• 地域と共に成長する香川大学

プロジェクト

  • かがわ定住促進プロジェクト

    香川大学生と県外大学生とが協力して香川県への定住促進等に関する地域活性化の方策を調査研究し、具体的な提案を行うとともに、香川の魅力に関する情報発信を行うことで、学生の香川県内への就職・定住につなげることを目的とします。
  • 島活性化プロジェクト

    県内に存在する24島の瀬戸内海有人離島の固有の文化や歴史を尊重しつつ、その特性を活かして、島々の魅力をPRし、離島航路を存続維持及び交流人口増加や活性化に繋がる方策を検討することを目的とします。
  • 高松市の街活性化プロジェクト

    空き店舗の増加や来街人口の減少を踏まえ、若者視点での提案や企画による事業で実証実験等を行い、魅力の発信、来街機会の増加や誘引、滞在時間延長、回遊促進に繋げることを目的とします。
  • 高松観光活性化プロジェクト

    高松市の観光活性化のため、屋島をはじめとする高松市観光地について、様々な実証事業や現地調査等を踏まえ、若い世代の視点や感性を反映した観光ニーズを探るとともに、新たな観光地発掘や可能性を見出し、更なる観光客誘引に繋げることを目的とします。
  • 高松定住促進プロジェクト

    少子高齢化の影響による若年層の人口減少が深刻化する中、地域経済を好循環させていくためには、定住人口を確保する必要がある。このプロジェクトは、高松の「暮らしやすさ」を中心に、様々な高松の魅力や情報を発信しつつ、生産年齢人口減少改善及び定住促進に繋げることを目的とします。
  • 高松産業振興プロジェクト

    高松市伝統的ものづくり振興条例に基づき、香川漆器、庵治石、盆栽の振興策を検討し、認知度や需要度等のアンケート調査を行うとともに、ものづくり現場での体験を通して新しい利用スタイルを探ることを目的とします。
  • 三豊・粟島活性化プロジェクト

    【三豊のまち活性化】農業・漁業等の豊富な資源が存在する特性を活かし、生産者と消費者の相互交流により、地元産品への購買欲に繋げる流通システムを構築し、第一次産業の発展に寄与します。【粟島活性化】行政主導の意見聴取では捉えきれない島民の声を把握し、島民の求める島づくりのための取組等により、離島振興に寄与します。
  • 観音寺定住促進プロジェクト

    市民自身が普段から慣れ親しんでいるがために見落としがちな魅力を、ヨソ者の視点で発見し、市の魅力として提案することにより、観音寺市民が定住し続けたい街となることに寄与することを目的とします。
  • 丸亀定住促進プロジェクト
  • 東かがわ定住促進プロジェクト
  • 琴平観光振興プロジェクト
  • 宇多津町活性化プロジェクト
お問い合わせ
facebook
香川大学
香川大学ビジネススクール
PAGETOP