SetoPとは

SetoPとは

SetoPとは、瀬戸内地域活性化プロジェクトの略称です。
瀬戸内地域活性化プロジェクトは、平成25年度から文部科学省が創設した「地(知)の拠点整備事業(COC事業)として採択された、香川大学の「自治体連携による瀬戸内地域活性化と地の拠点」の中心的なプロジェクトです。

文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」は、大学等が自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進める大学を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的としています。

自治体連携による瀬戸内地域の活性化と地(知)の拠点整備

お問い合わせ
facebook
香川大学
香川大学ビジネススクール
PAGETOP