三豊・粟島活性化プロジェクト

  • HOME »
  • 三豊・粟島活性化プロジェクト

三豊・粟島活性化プロジェクト

名称

三豊・粟島活性化プロジェクト

目的

【三豊のまち活性化】
農業・漁業等の豊富な資源が存在する特性を活かし、生産者と消費者の相互交流により、地元産品への購買欲に繋げる流通システムを構築し、第一次産業の発展に寄与します。

【粟島活性化】
行政主導の意見聴取では捉えきれない島民の声を把握し、島民の求める島づくりのための取組等により、離島振興に寄与します。

実施内容

【三豊のまち活性化】
地域マネジメント研究科の院生が主体となり、生産者と消費者とが直接交流しながら売買できる産地直売の「学生市場」を設け、輸送コスト削減、新鮮な野菜の入手等に尽力し、安全・安心な商品を提供します。また、大消費地・高松に同市場を出店し、三豊産品の広報及び新鮮な生鮮品の消費へと繋げていきます。

  • 学生市場イメージ1
  • 学生市場イメージ2
  • 学生市場イメージ3
  • 学生市場イメージ4

【粟島活性化】
毎月一回、香川大学生が粟島を訪問し、島の方々と定期的にディスカッション等を行い、島民の求める離島振興の方向性を明確にします。

実施スケジュール

【三豊のまち活性化】
・平成26年6月29日(日)学生市場 in 六ツ松亭(三豊市高瀬町)
・平成26年11月2日(日)学生市場 in 香川西高等学校(三豊市高瀬町)
・平成26年11月15日(土)、16日(日)学生市場 in 高松常磐町(JC高松青年会議所主催イベントに参加出店)
・平成26年12月13日(土)、14日(日)学生市場 in 高松常磐町

【粟島活性化】
・毎月1回以上、粟島にて意見交換

過去アーカイブ

平成25年度

平成25年度(PDF)

お問い合わせ
facebook
香川大学
香川大学ビジネススクール
PAGETOP