高松観光活性化プロジェクト

  • HOME »
  • 高松観光活性化プロジェクト

高松観光活性化プロジェクト

名称

高松観光活性化プロジェクト

目的

高松市の観光活性化のため、屋島をはじめとする高松市観光地について、様々な実証事業や現地調査等を踏まえ、若い世代の視点や感性を反映した観光ニーズを探るとともに、新たな観光地発掘や可能性を見出し、更なる観光客誘引に繋げることを目的とします。

実施内容

瀬戸内海国立公園内屈指の景勝地である屋島への観光客の誘引要因を模索及び検証するため、屋島寺や屋嶋城等でのフィールドワークを実施し、その魅力を体感するとともに、観光客があまり訪れない北嶺に着目し、遊鶴亭や千間堂跡等の現地調査により、新たな観光スポットの発掘と可能性を見出します。また、クルーズ船による実証実験をするほか、直島から庵治地区等への、「アート」に着目した観光客誘引に向けた調査も実施します。

  • フィールドワーク1
  • フィールドワーク2
  • フィールドワーク3
  • フィールドワーク4

実施スケジュール

・平成26年8月2日(土) フィールドワーク(屋島寺、屋嶋城、遊鶴亭等)
・平成26年8月2日(土) 瀬戸内クルーズ乗船(屋島、女木島、男木島を海側から視察)
・平成26年9月~ 瀬戸内クルーズアンケート集計・分析
・平成26年11月22日、23日(日) 直島からの観光誘引に関するアンケート調査(直島)
・平成26年12月~ 直島からの観光誘引に関するアンケート集計・分析
・平成26年12月 今後の屋島山上観光に関するアンケート調査
・平成27年1月~ 今後の屋島山上観光に関するアンケート集計・分析

過去アーカイブ

平成25年度

平成25年度 瀬戸内クルーズ(PDF)

お問い合わせ
facebook
香川大学
香川大学ビジネススクール
PAGETOP